愛知県・名古屋市の介護転職の相談・転職サポートなら「こころLink」にお任せください。

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-11-31 グラスシティ栄4階

電話受付時間:8:30~17:30(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

0800-100-6753

「今さら聞けない処遇改善」

「今さら聞けない処遇改善」

まず、既存の処遇改善についてしっかり理解する。


いわゆる、【経験10年の介護福祉士に毎月8万円(!)】と言われてきた新しい処遇改善加算のことですが…。

この新しい処遇改善については、言いたいことがたくさんありますが…。

いずれにせよ、この新しい処遇改善は、介護業界にとんでもなく大きな混乱を及ぼすこと必至です。

この新しい処遇改善加算は、既存の処遇改善に加え、条件を満たす介護事業者が受けられるもので、これを職員に分配するという方式なのは既存の処遇改善と同じです。

ただし、経験10年ある介護福祉士であっても月8万円の給与アップが約束されているわけではありません。

いくつかの配分ルールは定められましたが、その中で各事業所や法人・会社の裁量によって各介護士さん等の受け取る金額は異なることになります。


去る2019年2月13日に、その新たな処遇改善について、サービス区分別の加算率が発表されました。

皆さんの属する各介護施設や運営法人でも、「新たな処遇改善加算を取りに行くのか否か?」、そして「その加算額を、各職員にどう分配していくか?」についての議論が本格的になされていることでしょう。

もちろん、あなたにとっても、非常に関心の高いテーマであるはずです。


しかし、新たな処遇改善の話をする前に…。

既存の処遇改善の仕組みやルール、あなたはきちんと理解されていますか?

既存の処遇改善も、意外と分かりにくい面がありますし、所属されている施設や運営法人からの説明も、とても言葉足らずな面もあると思うんですがいかがでしょうか。

実際、私のところに転職相談に来られる介護職の方に伺ってみても、既存の処遇改善についてしっかりと理解されていらっしゃる方って、ほぼ皆無ですから…。

今年秋にスタートする新たな処遇改善についてきちんと理解をしていただくためにも、まずは【 既存の処遇改善 】についての理解を深めて頂きたいなぁ、と思っているのです。

介護という業界で、介護のプロとして働いているのに、例えば【 介護職員処遇改善加算 】というルールや仕組み一つ語れないなんて、おかしいじゃないですか?

「どういう計算方法で、自分の給与の処遇改善手当が決まっているのか?」

また、

「どういう根拠で処遇改善手当が算出されているのか?」


細かいことを知る必要など全くありませんよ。

しかし、ざっくりと、大まかに知っておく。

自分の言葉で語れるようにしておく。

これが極めて大切だ、と、こころLinkの後藤は考えているのです。

ご安心ください。既存の処遇改善も含めざっくり理解して頂けるように工夫して分かりやすくまとめてみました。

ある介護福祉士の方からは、「日本で一番分かりやすい処遇改善の説明ですね~。」との感想を寄せて頂きましたよ。

 

ではまず、既存の処遇改善について、その仕組み・ルールをしっかり理解してください。

>>「今さら聞けない【処遇改善】の仕組み(既存の処遇改善)」を読む。

 

次に、既存の処遇改善について、具体的に実際の支給例を挙げながら、事業所に入金される処遇改善加算がどのように介護職員に分配されているのか、を理解してください。

>>「今さら聞けない【処遇改善】の仕組み②(既存の処遇改善)」を読む。

 

 

新たな処遇改善(特定処遇改善)について理解する。


既存の処遇改善加算制度に加えて、新たな処遇改善が【特定処遇改善加算】という名称で始まります。

事業所によって、介護職の処遇が大きく異なってくる可能性の高い、この制度。

特に介護福祉士の皆さんは、今後、どのような法人・施設に在籍すべきなのか?を、ご自身の目でしっかりと判断していく必要があります。

そのためにも、この【特定処遇改善加算】という「新たな加算」のルールをあらかじめしっかり理解して、介護経験が10年以上の方もそうでない方も、損をしないようにしっかり考えることが必要になります。

特に新しい処遇改善については、しっかりと仕組みを理解しておかないと皆さんが損をする可能性が高いのです。

では
まず、新たな処遇改善加算(=「特定処遇改善加算」)によって事業者の元にお金が入る仕組みをお伝えします。しっかり理解ください。

>>「今さら聞けない処遇改善の仕組み③ー新しい処遇改善のこと(特定処遇改善加算)【前編】」を読む。

 

最後に、特定処遇改善について、施設によってどんな分配のされかたが考えられるのか、具体的に見て行こうと思います。

少し複雑なルールですが、あなたの収入に直結するルールですので、しっかりと理解することが必須です。

特に経験の長いベテラン介護福祉士の皆さんにとっては影響が大きいので、しっかり理解し、絶対に自分の言葉で語れるようにしておいてください。

>>「今さら聞けない処遇改善の仕組み④ー新しい処遇改善のこと(特定処遇改善加算)【後編】」を読む。

 

介護士さんの転職相談はこちら

どうぞお気軽にご連絡ください

介護施設の求人さがしを始めると、分からないことばかりだと思います。

・「転職の方向性を相談したい」
・「転職すべきか迷っている」
・「今の職場を辞めたいが退職させてもらえない

このような点を相談したいとお考えの方、お気軽にご相談ください。質問や問合せもどうぞ。

フリーダイヤル
※携帯電話からもつながります

0800-100-6753

受付時間:平日8:30〜17:30
※土日祝・当社休業日を除く

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0800-100-6753

上記フリーダイヤルへお電話ください。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

こころLink責任者
後藤剛(たけし)

親身で介護士さま一人一人に寄り添ったサポートを行います。また、あなたのペースを100%守りながら進めますから、どうぞ安心してご相談ください。

対応地域

愛知県(名古屋市、一宮市 、瀬戸市 、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町)