愛知県・名古屋市の介護転職の相談・転職サポートなら「こころLink」にお任せください。

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-11-31 グラスシティ栄4階

電話受付時間:8:30~17:30(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

0800-100-6753

こころLink 担当者ブログ

2019年11月13日 

皆さん良くご存じのように、こころLinkの後藤は転職支援を行う上で、特別なことなどなにもしていません。

やって当然のことをただ淡々としているに過ぎません。

その私の行動の中で、登録・転職相談は必ず弊社の応接室にお越し頂き、1対1で会ってじっくり話す、ということがあります。

最初の段階で相談者と直接会って話すというのは、私の中では至極当然、それなしでは転職支援の仕事なんてできないだろう、とまで思っていることなのですが…

しかし、世の中の多くの紹介会社や転職支援会社は、そうではないのです…。本当に、驚かされます。

例えば、先日、転職支援をさせて頂きましたKさんの声を読んでみてください。

⇒ もっと詳しく読む

2019年11月6日

転職先の施設探し。通勤に要する時間は、重要な要素だ。

基本的には、自宅から近い方がベターであることは間違いない。

でも、そこにこだわりすぎるあまり、転職に失敗する方がいる。

「自宅から20分以内で」転職先を探してください。とおっしゃる方がいる。

私は、「正直、良く考えた方が良いですよ」と申し上げている。

確かに、何か緊急かつ重大なことがあった場合のことを考えると、職場が自宅から近い方が、安心かもしれない。
しかし、その自宅から20分以内という狭いエリア内に、本当に信頼できる施設がどのくらいあるか?

⇒ もっと詳しく読む

2019年10月30日

最近、愛知県に本部を置く某社会福祉法人の運営する特養が閉鎖された事案が報じられましたが、経営難でバタバタと介護施設が倒れています。

閉鎖寸前まで人材募集を掛けていることがほとんどですから、閉鎖寸前に入職などしてしまったら、正に悪夢以外のなにものでもないですよ。

読者の介護士の皆さんにはどうかそのあたりを慎重に見極めて欲しいと思いますが…。素人さんが見極めるのは大変困難です。私のような「プロ」でも、見抜けない場合があるくらいですから…(^_^;)

そんな介護士さんたちのために、「見抜くためのヒント」を提示したいと思います。

⇒ もっと詳しく読む

2019年10月23日

前回、過去の井戸端カイゴの報告を掲載したところ、当時の参加者の一人がとても喜んでくれましたので、今回も、調子に乗って掲載してみようと思います。

今回は、2015年。2015年の11月27日(金)井戸端カイゴの第29回目のやり取りの一部です。

『介護職の真の仕事とは何か?』

慢性的な人手不足で、日々「業務をこなす」ことにどうしても傾きがちの介護職。こんな毎日でいいのか?と迷いの中にいる介護士さんも多いと思います。

リーダー格の3人に後藤が絡んだこの2015年11月の井戸端カイゴ(第29回目)。

迷える介護士さんのために、改めて再掲してみます。

⇒ もっと詳しく読む

2019年10月16日

前回のブログでは、クリアな利用者からの、心ない暴言への対応について書きましたね。

今回は、認知症の症状のある利用者さんの「暴力行為」に対する対応方法について、ちょっと取り上げてみたいと思います。

⇒ もっと詳しく読む

2019年10月9日

私の仲介で社会福祉法人に入職されたNさん。

特定の利用者さんからの心ない暴言に、心が折れそうになっています。

その利用者は認知症ではなく、クリアな方だそうです。

一体どうすればいいのでしょうか?

⇒ もっと詳しく読む

2019年10月2日

10月に入りました。いよいよ、特定処遇改善の季節です(^_^)v。

皆さんの職場でも、そのA・B・Cのグループ分けの基準や分配基準についての説明が法人や施設側からあったのではないでしょうか?

あなたは、いくらくらいの待遇改善になりそうですか?

今回のブログでは、今回の特定処遇改善の分配について、私が現時点で収集した情報提供をさせて頂こうと思います。

ご自身の改善額がある程度妥当なものなのか、という判断の材料にしていただければ嬉しいです。

⇒ もっと詳しく読む

2019年9月25日

今日は辛口です。

転職(移籍)される介護士さんに伝えたいことを書きます。

これまで私があまり語ってこなかった切り口かもしれません。

この内容を読み、気分を害し私から離れていく介護士さんもいらっしゃるだろうことは覚悟の上で、私が伝えるべきことを率直に書こうと思います。

覚悟の上で書いています。

あなたも、覚悟して読んでくださいね。

⇒ もっと詳しく読む

2019年9月18日

先日(9月初旬)のNHK総合TVの「プロフェッショナル 仕事の流儀」観ました?

その中で紹介されていた3人のプロフェッショナルに匹敵、いや超えるかもしれないプロフェッショナルを紹介します。

それは一体誰なのか?

ぜひ読んでみてくださいね。

⇒ もっと詳しく読む

2019年9月11日

エーデル土山の廣岡施設長のセミナー終了報告第4弾です!

介護リーダーや介護主任の皆さん、ぜひまた読んでみてくださいね。

⇒ もっと詳しく読む

2019年9月4日

エーデル土山の廣岡施設長のセミナー終了報告第3弾です!

前々回、前回と、永続的な「人材確保」のための「土台づくり」の話でしたが、今回から、少しずつ具体的なノウハウの部分も少しレポートしていこうと思います。

皆さんの職場では、適正な職員数を把握されているでしょうか。

どの状態を適正とすべきなのか?トップや現場リーダーは理解されていますか?

そして、その適正な職員数に対し、現在の状態は?

「公休も取りきれない状態」なのか?

「休憩すら回せない状態」なのか?

「公休は確保できるが有給は取れない状態」なのか?…

人材確保の「現状」をきちんと把握し、あるべき状態をきちんと見える化する仕組み。

エーデル土山さんのノウハウの一端を少しご紹介いたします。

介護リーダークラスの方々に読んでいただくために書いています。

介護リーダーや介護主任の皆さん、ぜひまた読んでみてくださいね。

⇒ もっと詳しく読む

2019年8月28日

エーデル土山の廣岡施設長のセミナー終了報告第2弾です!

介護施設や介護事業所は、「理念」がいくら立派であっても、事業が存続できなければ全く意味をなしませんね。
事業を存続させることが絶対条件。

その、「事業存続」に必要かつ極めて重要なことの一つが、「人材確保」です。これにはほとんど異論はないでしょう。

しかも、一時的ではなく「永続的・継続的」人材確保が必要です。

では、継続的に人材を確保し続けるためには、何が必要なのか?

そして、エーデル土山の廣岡施設長は、どんな施策を実際に行ってきたのでしょうか?

介護施設経営者や施設長クラス向けのセミナーですが、「原因の分からないしんどさ」と日々格闘し続ける介護リーダークラスの方々に読んでいただくために書きました。

介護リーダー介護主任の皆さん、ぜひ読んでみてくださいね。

⇒ もっと詳しく読む

2019年8月21日

去る、8月8日(木)名古屋駅前(ウィンクあいち)にて、エーデル土山の廣岡施設長による特別セミナーを開催しました!

「介護施設の命運を左右する、
人材獲得競争を勝ち抜くための超具体的かつ実践的な方法」
というタイトルのセミナーです。

日々現場で格闘している介護リーダーや介護士さんのために、そのセミナーの報告をしようと思いますが、今回のセミナー内容は有料のセミナー。
しかも、受講者の皆さんは決して安くはない金額をお支払い頂いた上で受講されているため、このブログでは、内容の細かいところまでは突っ込んで書く事はできません。

でも、「どうしてこんなに毎日毎日しんどいのか?」という感じで日々格闘しておられる介護リーダーや介護士の皆さんのために、廣岡施設長がセミナーで話されたこと(廣岡メソッド)を後藤が咀嚼し、日々の職場で格闘する介護リーダーや介護士の皆さんに伝えてみようと思います。

⇒ もっと詳しく読む

2019年8月7日

前回のブログでは、「介護転職エージェント」というタイトルで、介護職の転職エージェント(人材紹介/転職支援会社)を活用するメリットについて考えてみました。

今回は上記を踏まえて、「こころLink」と後藤は、他のいわゆる「転職エージェント」といったい何が違うのか?
について、さらに突っ込んで考えていきたいと思います。

特に転職を考えていらっしゃる方、そして転職エージェントの活用を考えていらっしゃる介護士さんに読んで頂きたいです。

⇒ もっと詳しく読む

2019年7月31日

「人材紹介会社」や「転職支援会社」は、【転職エージェント】と呼ばれることもあります。
私たちこころLinkも、分類上は、この「転職エージェント」(人材紹介/転職支援会社)」というカテゴリーに分類されます。
この転職エージェントとは、どんなものなのなのか?活用するメリットは?
について書いてみようと思います。

⇒ もっと詳しく読む

2019年7月24日

今回は、介護士の皆さんへの「注意喚起」です。
Mさんという介護福祉士からお聞きした、某紹介会社の仕事ぶりについて書きます。
正直言いますと、これまでにも様々な介護士さんから幾度となく聞かされてきた内容なのですが、今回改めてお聞きして、「これはちょっと見過ごせないな」と思ったのです。
悪気はないのだと思いますが、その、あまりに紹介会社都合に過ぎると感じる仕事ぶり。
転職をお考えの介護士さんには、ぜひお読み頂きたいですし、できればあなたの大事な介護士仲間にも共有してほしいと、思っています。

⇒ もっと詳しく読む

2019年7月17日

あなたの背中を押す言葉って何ですか?
先日ご逝去されましたジャニー喜多川氏の言葉。
「You、やっちゃいなよ。」
改めて、スゴいフレーズだな、と思います。
この言葉の持つ力について、今日は書いてみたいと思います。

⇒ もっと詳しく読む

2019年7月10日

「休めない」介護職場が増えている。
正に「異常事態」ともいうべき状態の介護施設も続発。
そんな職場で心身を病み、働けなくなってしまう介護士が続出している。
そんな中、来る日も来る日も頑張り続ける介護士へ、こころLink後藤の提案とは?

⇒ もっと詳しく読む

2019年7月3日

突然ですが、皆さんの職場では「休憩」ってしっかり取れていますか?
介護施設って、意外と休憩とりづらいんですかね?
あるユニット特養のケースですが、なぜか休憩が取れないというのです。
なぜ取れないのでしょうか?

⇒ もっと詳しく読む

2019年6月26日

「ユニット型施設」って、比較的新しい施設が多く、介護職員からも人気がありますね。

でも、最近、ユニット型施設の「働きにくさ」が度を越してきたのではないか?
と感じることが多くなっています。

正直言うと、かなり危険な状態にある施設もかなり増えてきた、と感じています。

そこで、最近転職支援をさせて頂いた女性介護福祉士(Mさん)さんの話を通じて、

何が危険で、どう危険なのか、をお伝えできたらと思います。

そして、Mさんと同じような職場環境で苦しんでいらっしゃる介護士さんたちが、もうこれ以上苦しまないようにしたい。

施設側は、「人手不足だからしかたないんですよ…」と言いますが、本当にそうなんでしょうか?

今回は、特にユニット型施設で苦しんでいる介護士さんや、ユニット型への転職を検討されている介護士さんにぜひ読んで欲しい内容です。

⇒ もっと詳しく読む

2019年6月19日

「コンプライアンス」っていったいなんでしょうか?

最近、介護施設を運営する法人のコンプライアンス(法令遵守)意識の差を、まざまざと感じる出来事がありました。

介護福祉士のMさんの話です。

現在は住宅型有料老人ホームを数件運営する営利法人に在籍されサービス提供責任者をしておられますが、会社の方針やコンプライアンス(法令遵守)の姿勢に大きな疑問を持ち転職を検討されていたのです。

⇒ もっと詳しく読む

2019年6月12日

こころLinkの後藤が、今年(2019年)の初めからず~っと温め続けてきた企画があります。

介護施設向けの『セミナー』です。

テーマは、もちろん「介護施設の人材確保について」。

タイトルは、「介護施設の命運を左右する、人材獲得競争を勝ち抜くための
超具体的かつ実践的な方法とは?」。

講師は…私ではありません(^_^;)。

私のメルマガやブログを読んでくれている方にはおなじみの、あの方です。

もう、お分かりですね。

⇒ もっと詳しく読む

2019年6月5日

以前のブログで、入職希望者が行列を作る施設(エーデル土山さん)のことをお伝えしましたね。

もちろん、どんな施設でも、エーデル土山さんの行った施策を全く同じように実際に実行すれば、ある程度の改善を実現することは可能だと思うんですよ。

でも、表面的にマネしただけで、入職待機者が行列を作る施設になれるわけではありませんよね。

エーデル土山さんが実践したことの【本質】をしっかりと捉えなければ、うまくいくものも上手くいきません。

では、その【本質】とはいったい?

⇒ もっと詳しく読む

2019年5月29日

最近転職支援をさせて頂いた女性介護福祉士さんが退職の申し出を行う時、施設長から説教されてしまった、という話題です。

これ、介護業界の人手不足の一因になっていると思われる根深~い問題を含んでいると思うのです。

介護士のあなたには、「何が正しいのか?」をきちんと理解し、自分の言葉で語れるように。そして、誤った思い込みによる【常識】に振り回されないようにしてほしいのです。

⇒ もっと詳しく読む

2019年5月22日

「基本給とは何か?」
「総支給と手取りとの違いとは?」
「最低賃金について」

などなど…。

「毎月の給与」について、介護士の皆さんが疑問に感じるだろうなというテーマについて、思いつくまま書いてみました。

社会保険料(保険料率や保険料額)も分かりやすく書いてみたので、介護士さんに参考にして頂けると思います。

⇒ もっと詳しく読む

2019年5月15日

転職活動の時、基本給を始め、処遇改善や賞与も含めた「条件」を確認することが絶対必要なのですが、確認するのって、意外と難しいですよね、という話です。

でも、なぜ難しいのでしょうか?

⇒ もっと詳しく読む

2019年5月8日

「数字」にあまり強くない介護士さんが多い。

しかも、自分の生活に直結するはずの給与や賞与、処遇改善についても、実は良く分かっていない方も多い気がする。

でも、知らずに損することだけは避けて欲しい。
介護士さんの給与や賞与、処遇改善について確実に理解してください。
難しい枝葉末節を知る必要は全くありません。
それよりも、「本質」をざっくりととらえ、自分の言葉で語れるようにしておくことが極めて重要なのです。

⇒ もっと詳しく読む

2019年4月24日 

「再就職準備金」という制度をご存じでしょうか。
介護職員の人材不足を補うための国の施策の一つで、介護業界への再就職に際して、最大40万円を無利子で借りることができ、かつ引き続き2年以上介護職を続ければ、なんと「返済が免除になる」という素晴らしい制度です。うまく使えば、かなり有効に使えそうです。
こころLinkの後藤が、どこよりも分かりやすくお伝えします。

⇒ もっと詳しく読む

2019年4月17日 

前回のブログの内容を受け、今回は、今年(2019年)4月1日に施行された「年5日の年次有給休暇の確実な取得」について解説しようと思います。
しっかりとご理解くださいね。

⇒ もっと詳しく読む

2019年4月10日

今年4月1日より、いわゆる働き方改革関連法の改正法のいくつかが施行されています。
その中で一番皆さんに影響の大きい改正が、「年次有給休暇の年5日の時季指定付与義務」だと思います。

しかし、まずは【そもそも年次有給休暇とは何か】を正しく理解して頂く必要があります。
ここを外してしまうと、正しい理解に至らないですからね。

それでは、今回のブログでは、年次有給休暇の原則や概要について、できるだけ分かりやすく書いてみようと思います。

⇒ もっと詳しく読む

2019年4月3日

今回、ある介護福祉士さんからとっても嬉しい「声」をメールで頂いたのです。
その「声」を読んで、私たちが目指すべき「完璧な対人サービス」を考えてみようと思いました。
先日転職支援が完了したばかりのWさんという介護福祉士さんから頂いた声です。メールで頂きました。

⇒ もっと詳しく読む

2019年3月27日 

前回、退職申し出時にトラブった木全さんのお話しをしました。

トラブルになった原因の一つは、「退職申し出のときに、上司に対する不満をぶちまけてしまったこと」でした。
これは、あなたが現在の職場をスムーズに辞めたいのなら、絶対にしてはいけません。

さて、ではトラブルになった2つ目のポイントは一体なんでしょうか?

⇒ もっと詳しく読む

2019年3月20日

今の職場を辞めて転職しようと思っても、

「辞めさせてもらえないんです…」とか、「訴えるぞ」とか脅されたり強力な引き留めに遭ったり。
で、混乱してしまって、「もう、いったいどうすればいいかわからないんです…」という話をよく聞きます。

実はつい最近の転職相談者でも、退職申し出の段階で面倒な話になったケースがありまして、私が関与してスムーズな退職に導いた、という事案がありました。

⇒ もっと詳しく読む

2019年3月13日

2019年10月にスタートする予定の【特定処遇改善加算】。

今回のブログでは、職員への分配ルールをおさらいし、施設によってどんな分配のされかたが考えられるのか、具体的に見て行こうと思います。

少し複雑なルールですが、あなたの収入に直結するルールですので、しっかりと理解することが必須です。

特に経験の長いベテラン介護福祉士の皆さんにとっては影響が大きいので、絶対に自分の言葉で語れるようにしておいてください。

⇒ もっと詳しく読む

2019年3月6日 

新たな処遇改善が、【特定処遇改善加算】という名称で始まります。

事業所によって、介護職の処遇が大きく異なってくる可能性の高い、この制度。

特に介護福祉士の皆さんは、今後、どのような法人・施設に在籍すべきなのか?を、ご自身の目でしっかりと判断していく必要があります。

そのためにも、この【特定処遇改善加算】という「新たな加算」のルールをあらかじめしっかり理解して、介護経験が10年以上の方もそうでない方も、損をしないようにしっかり考えることが必要になります。

⇒ もっと詳しく読む

2019年2月27日 

介護という業界で、プロとして働いているのに、例えば【介護職員処遇改善加算】というルールや仕組み一つ語れないなんて、おかしいじゃないですか?

どういう計算方法で、自分の給与の処遇改善手当が決まっているのか?

また、どういう根拠で決まっているのか?


細かいことを知る必要はありません。しかし、ざっくりと、大まかに知っておく。

自分の言葉で語れるようにしておく。

これが大切だ、と、わたしは考えているのです。


さて、前回は、現行の処遇改善の仕組みについて書きましたが、今回はより具体的に実際の支給例を挙げながら、事業所に入金される処遇改善加算がどのように介護職員に分配されているのか、見ていくことにしましょう。

⇒ もっと詳しく読む

2019年2月20日

いわゆる【経験10年の介護士に毎月8万円(!)】と言われてきた新しい処遇改善加算のことですが…。

この新しい処遇改善については、言いたいことがたくさんありますが…。

いずれにせよ、この新しい処遇改善は、介護業界にとんでもなく大きな混乱を及ぼすこと必至です。

去る、2019年2月13日に、その新たな処遇改善、サービス区分別の加算率がいよいよ発表されました。いよいよ、各介護施設や運営法人で、「加算を取りに行くのか否か?」、そして「その加算額をどう各職員に分配していくか?」についての議論が本格的になされるでしょう。

もちろん、このブログを読んでいただいている介護職員の方にとっても、非常に関心の高いテーマであるはずです。


しかし、新たな処遇改善の話をする前に…。

現行の処遇改善の仕組みやルール、あなたはきちんと理解されていますか?

現行の処遇改善も、意外と分かりにくい面がありますし、所属されている施設や運営法人からの説明も、とても言葉足らずな面もあると思うんですがいかがでしょうか。

実際、私のところに転職相談に来られる介護職の方に伺ってみても、現行の処遇改善についてしっかりと理解されていらっしゃる方って、ほぼ皆無ですから…。

今年秋にスタートする新たな処遇改善についてきちんと理解をしていただくためにも、まずは【現行の処遇改善】についての理解を深めて頂きたいなぁ、と、私は思っていたのです。

ということで、今回と次回のブログで、【現行の処遇改善加算(処遇改善手当)】をできるだけ分かりやすく解説することに挑戦してみようと思います。

⇒ もっと詳しく読む

2019年2月13日 

今回は、エーデルさんの行っている【メンタル不調ゼロ】への取り組みをレポートします。

エーデルさんも、以前は、メンタルを病んでやむなく退職する、というケースが多かったそうです。

メンタルを病む原因はなんでしょう?

やはり、過労と人間関係ですよね。間違いなく。

エーデルさんでは、メンタル不調をなくすために、一つのキーワードを大切にしています。

では、どんなキーワードを大切にし、どんな具体的な取組をしてきているのか?

いつも通り、HP内のブログに詳しく書いてみましたので、もし良ければご覧くださいね~。

⇒ もっと詳しく読む

2019年2月6日 

前回はエーデルさんの残業ゼロへの取り組みを紹介しました。

今回は、【腰痛ゼロ】への取り組みをレポートいたします。

エーデルさんでも、どんどん職員が辞めていった当時は、やはり腰痛等が原因で辞めて行く職員も多かったそうです。

そこで、「介護の仕事はキツイ」というのが定番だが、「もっと楽に仕事してええんちゃうか?」と考えた改革チーム。

「楽に」というと、【手を抜く】とか【サボる】とか考えがちだが、そうではない。

職員の負担を可能な限り減らし、働きやすく、体を痛めにくい。長く働ける。

そのためには、やはりテクノロジーの力を有効に活用することだと、結論づけた改革チーム。

さて、どんな具体的対策を取られたのでしょうか?
いつもの通り、HP内のブログに書いてみました。良ければご覧ください~。

⇒ もっと詳しく読む

2019年1月30日 

今回からいよいよ、エーデル土山さんが行った、スタッフの働きやすさを追求するための取り組みの数々を、少し詳しく取り上げてみようと思います。

きっと、お読みになると、エーデルの施設長はじめ改革の中心メンバーの【本気度】が伝わると思います。

私は、何をやるかよりも、【トップが本気で組織を変えようと思っているかどうか】の方が100万倍重要だと思っています。

私のレポートで、エーデルさんの本気度がどれだけ読者の皆さんに伝わるか分かりませんが、私が視察訪問で聞いてきたこと、この目で見てきたこと、後藤の個人的意見も含めて書いてみました。いつもの通り、HP内のブログに書いてみました。良ければご覧ください~。

⇒ もっと詳しく読む

2019年1月23日

滋賀県の、エーデル土山さんの、「働き方改革」。

離職率40%からの入職待ち状態を実現した、その「働き方改革」ですが、前々回のブログで少しお伝えしましたが、反響がすごかったのです。

そこで、今回から数回にわたり、その取り組みをもう少し詳しくレポートしたいと思います。

その取組とは…

⇒ もっと詳しく読む

2019年1月16日 

介護の転職、なぜ失敗してしまうのでしょうか。

介護福祉士のあなたが転職に失敗しないための

【魔法の一言】とは?…

⇒ もっと詳しく読む

2019年1月9日 

みなさん~。
人材不足が叫ばれていますが、なんと、入職希望者が行列を作る施設が存在するのです!残念ながら愛知県ではありませんが…。

滋賀県の甲賀市にある、エーデル土山さんです。

一体、その秘密は何か?

⇒ もっと詳しく読む

2018年12月26日

処遇改善の「新加算」。
いわゆる勤続10年・月8万円相当の処遇改善と言われている施策ですが。
ようやくその全貌が明確になってきましたので、今回、続報として書いてみようと思います

⇒ もっと詳しく読む

2018年12月19日

はじめまして。 Yと申します。
●●在住の30歳の介護福祉士です。
経験は11年あります。
実は来週、カイゴ●ーカーの紹介で面接(+見学)なんですが、
じっくり見てから考えたいのに【いきなり面接】なので困惑してました。
納得出来る施設選びの方法ってありますか?…

⇒ もっと詳しく読む

2018年12月11日

巷を騒がせている新たな処遇改善について、私見も含めてお伝えしたいと思います。
正直、現時点(2018年12月11日朝11時の時点)では、何も明確になっていません。ですから、ある程度ハッキリしていることからお伝えすると…

⇒ もっと詳しく読む

2017年7月12日

衝撃的なことを聞きました。
介護職員さんが、悩んだ末に一所懸命書き、やっとの思いで提出した退職届を、こともあろうにシュレッダーにかけてしまう施設長がいるというのです…

⇒ もっと詳しく読む

2016年4月18日

4月は「デビュー」の季節。
そのデビューの瞬間に立ち会うことのできることは、これは私の特権であります。4月は3人でした

⇒ もっと詳しく読む

2016年3月8日

平成28年5月13日(金)に小牧市にて、介護の転職 『出張相談会』~夏にスッキリ!賞与もらってスムーズに転職するために~を開催します。

⇒ もっと詳しく読む

2016年3月1日 

Yさんは31歳の女性です。
初めて弊社にご連絡頂いたのは、訪問介護の登録ヘルパーとして働いておられたときでした

⇒ もっと詳しく読む

2015年12月8日

西尾張地区の方に朗報です。
津島市にあるデイサービスセンターで、「生活相談員」の求人が出ました。

⇒ もっと詳しく読む

2015年12月1日

毎月、月初は初出勤の同行の予定になることが多いです。
昨日も、名古屋市内の某老人保健施設へ。Sさんの記念すべき初出勤日でした。

⇒ もっと詳しく読む

【名古屋】介護施設向け特別セミナー開催!【2019年8月8日(木)】※終了しました。

講師:エーデル土山(滋賀)の廣岡隆之氏

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0800-100-6753

上記フリーダイヤルへお電話ください。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

こころLink責任者
後藤剛(たけし)

親身で介護士さま一人一人に寄り添ったサポートを行います。また、あなたのペースを100%守りながら進めますから、どうぞ安心してご相談ください。

対応地域

愛知県(名古屋市、一宮市 、瀬戸市 、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町)