愛知県・名古屋市の介護転職の相談・転職サポートなら「こころLink」にお任せください。

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-12-12  アーク栄白川パークビル5階

電話受付時間:8:30~17:30(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

0800-100-6753

施設の採用ご担当者さまの声

『まさしく、こういうところが【他の紹介会社との違い】なんですね。後藤さんがまた介護士さんを紹介したくなる施設を目指してまいります。

 

医療法人I会 介護老人保健施設 事務長 F 様


《経緯》

こころLink後藤と、弊社の紹介先の採用担当者とのメールでのやり取りをご紹介します。

某医療法人の老健様に、Kさんという経験豊富な介護福祉士さんをご採用頂いた(※その際のやりとりはこちら)のですが、早いタイミングでKさんから「無理…」とのギブアップ宣言が聞かれたのです。

その際の、先方担当者であるF事務長と後藤とのメールのやり取りをご覧頂ければと思います(F事務長にはもちろん許可を得て掲載させて頂いています)。

こころLinkの理念や貫かれた思い・信念を感じ取って頂ければ嬉しいですし、同時に、本当に懸命に人手不足の解消に試行錯誤しつつ、私からの指摘や助言も真っ直ぐに受け止め改善していこうとする施設様の真摯な姿勢を感じて頂きたいと思います。

私が転職希望者におすすめしたくなる施設とは、このような施設・法人様なのです。なぜかと言うと、このような姿勢の施設・法人様であれば、現状がどうあれ日々必ず改善され、少しずつ働きやすい職場環境が整っていくはずだからです。

不躾とも思えるほどの私の指摘に(下記のメールを読んで頂ければ分かります(汗))、これほど真摯に対応くださる施設・法人が存在するのです。

皆様の所属する施設・法人はいかがでしょうか。

 

皆様から頂いた「声」は、あらかじめご本人より許可頂いて掲載しております。

 

1.《F事務長からのメール》

いつもお世話になり、ありがとうございます。
本日、Kさんと面談をさせて頂きました。
結論から申し上げますと、「当施設では続けられない」とのご回答でした。

原因としましては、お恥ずかしいことですが、“経験者だから”と色々な場面で端折りながら指導をすすめていたのではないか、というところと、まだ日が浅いにもかかわらず、その日のリーダー業務(もちろん指導担当者はついていますが)して頂いたことが大きな原因であると考えられます。

Kさんは大変まじめな方で、一つ一つの業務を「責任のある事だから」と、しっかりと把握していきたいというお気持ちが強いにも関わらず、把握ができないままに重要な業務をしなければならなかったことが、とてもお辛かったようでした。その上で更に、「人手不足で、私が辞めてしまったら…」とまでおっしゃられました。

 

私どもとしましても、Kさんのような人財に出会えることがどれほどありがたいことか、重々承知しておりましたが、このような事を感じさせてしまった事が、悔やまれてなりません。

もちろん、お勤めを続けて頂けたら嬉しいことですが、つらい気持ちで無理にお勤めされる事の辛さを思いますと、退職の意向を飲まざるを得ません。

このようなご報告となってしまい、申し訳ございません。
また何か進捗がございましたら、ご報告申し上げます。

2.《こころLink後藤からのメール》

大変お世話になっております。アクア・ブレインの後藤です。
すごく驚きました。昨晩、すぐにKさんに連絡をしました。
お電話で20分くらいお話しを聞きました。


昨日、F事務長にお話しする前は本当に退職しようとまで追い詰められていたようですが、そのあと上司に呼んで頂き話を聞いて頂けたので、「もう少し頑張ってみよう」という気持ちになられたようです。

いくら他施設で経験があるとは言え、老健という施設のことも分からないし、職場の慣習みたいなものも分からない。職員との関係も初めてですし職員同士の人間関係も分からない。
もちろん利用者さんの一人一人の状態も把握していないし看護師さんとの関係性も初めて。そんな分からないづくしのKさんに対して、いきなり初日からリーダー業務というのは、ちょっといきすぎだと思います…。

もちろん充分にポテンシャルはありますが、そのポテンシャルを発揮するのは、基本的なことが充分に分ってからだと思います。


あらゆることが初めての状況の中で、「やれるでしょ」という目にさらされながら仕事をする、そのストレスは尋常ではないと想像します。

確かに組織をまとめた経験もありますから、「いきなりリーダーに」と気が急く気持ちも分かりますが、「慣れればできるだろう」という教え方は、少し乱暴だと思いますし、その結果、Kさんがつぶれてしまえば、貴会としても大損失です。誰も得しないと思います。

欲をかき、じれったくなって金の卵をいっぺんにまとめて手に入れようとガチョウの腹を切り裂いてしまった男のように、金の卵は手に入らない上にガチョウまで死なせてしまう、ということになりかねません。


全くの新人に指導する通りのステップで指導して頂き、やれることを一つ一つ確認していく、そんな進め方でお願いできませんでしょうか。

そうして頂かないと、折角の採用が無駄になってしまう可能性がきわめて高いです。


副主任や主任からH部長にKさんの苦悩が伝わり、H部長からKさんにお電話でフォロー頂いたりもしたそうですので、今のところ持ちこたえてはいますが、「初日からリーダー業務」というのが相当な衝撃だったようで、メンタル的にかなり折れかかっている印象です。

教育指導方針の転換はもちろん、日々のフォローアップが重要だと考えます。


基本から忍耐強く指導・教育されれば、もともとポテンシャルのある方ですから1か月もすれば、少し慣れて楽になってくると思いますし、3か月もしたら、日勤帯に関してはかなり余裕もでてくるのではないでしょうか。それこそ日勤リーダーのやり方を教えてもらうにふさわしい状態になっている気がします。
そして、早ければ半年後には、日勤リーダーや夜勤リーダーはもちろん、新人や若手の教育にも力を発揮してくれているような気がします。

そうなったとき、H部長や主任クラスの方は随分と負担が軽減されているに違いありません。

まさに金の卵を生んでくれる方だと思います。ぜひそこまでは、忍耐強く指導していただければと思います。

以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

3.《F事務長からのメール》

おはようございます。
この度は、ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

Kさんに対しても、辛い思いをさせてしまったことが悔やまれてなりません。

ましてや、Kさんは高いプロ意識を持って、仕事に臨まれている事は、少ない時間しかご一緒しておりませんが、強く伝わってまいります。このような方に、「できるだろう」という考えで関わっていたかもしれず、猛省しかありません。


「もう少し頑張ってみよう」というお言葉に甘える事なく、受け入れるフロアの役職者及び介護部長とともに、新入職の方に対する業務の流れの伝え方や、指導のあり方等を確認し合い、進捗状況等の情報共有を図ってまいります。

 

4.《こころLink後藤からのメール》

大変お世話になっております。アクア・ブレインの後藤です。

とんでもございません…。

あのような不躾とも思える私のメールに対し、これほど真摯に対応頂けることに、私は心底感激いたしました。


F事務長が書いてくださったように、ぜひともこの機会に、新入職の方に対する指導のありかたを再確認頂ければ幸いでございます。

そしてこの活動の進捗をぜひ弊社にも情報提供ください。

正にこの部分こそ、真面目な介護職さんが求めて求めてやまない(そして、どの施設へ行っても手に入らない)ものなのですから。


ですから、ここを自信を持ってプレゼンできれば、そして実態が日々改善されているなら、それなりに人材は採用できるはずですし、定着率も向上するはずです。

5.《F事務長からのメール》

まさしく、このような点が、「他社との違い」であると、不謹慎かもしれませんが、感じてしまいました。

様々なスタッフさんや、施設担当者と関わる後藤さんだからこそ、その一言一言は、
重く受け止めなければならないと思います。
この数年、人員不足はそれほど大きな問題となっていませんでしたが、こちらの市内でも介護事業所が乱立し、求人を出しても反応がない等、人手不足は深刻な状況であります。

その中で、いかに当施設で「働きたい」「働いてみて良かった」と感じていただけるかを、役職者が先陣を切って真剣に考えていかなければならない時期であると思っております。

この点は、時間がかかったとしても、必ず改善していきたいところでございます。


Kさんとのご縁もですが、後藤さんとのご縁があった事に感謝しております。

通り一遍の、うわべだけの紹介ではないという事は、安心以外のなにものでもありませんね。

このような言い方はおかしいかもしれませんが、後藤さんがまた紹介したくなる施設目指してまいります。

Kさんの進捗につきまして、またご報告できたらと存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

6.《こころLink後藤からのメール》

Kさんの件に関しましては、本当に迅速にご対応くださり、またありがたいお言葉を頂戴しまして、心より感謝しております。

貴会だけでなく、ほとんどの介護施設様で今回のことと同様の行き違いが生じていると思います。

こちらこそ、F事務長とのご縁に大感謝です。本当にいつもありがとうございます。 
それでは、今後とも引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

7.《F事務長からのメール》

おはようございます。大変お世話になります。

人員が不足していながらも、笑顔で仕事に取り組まれているスタッフさんの姿に、涙腺がゆるみがちになります(年…でしょうか)。

立ち上げ当初からいて下さっている方も、入職間もないKさんも、全員が大切な当施設の
人「財」です。スタッフさんは、会社をつくる材料ではなく、財産であると考えております。
たとえステップアップやご結婚等で当施設を離れられても、当施設でのご経験が、何かの役に立てられたら、こんなにうれしいことはありません。

大変ながらも頑張るスタッフのみなさんが、いかに楽しく、やりがいをもってお勤めいただける職場環境にするか…を、繰り返しになりますが、役職スタッフのみなさんとで構築していきます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

お電話でのお問合せはこちら

フリーダイヤル

0800-100-6753

受付時間:
平日8時30分〜17時30分(土・日・祝日を除く)

お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

こころLink責任者
後藤剛(たけし)

親身で介護士さま一人一人に寄り添ったサポートを行います。また、あなたのペースを100%守りながら進めますから、どうぞ安心してご相談ください。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0800-100-6753

上記フリーダイヤルへお電話ください。※平日8時30分~17時30分
※メールや問合せフォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

対応地域

愛知県(名古屋市、一宮市 、瀬戸市 、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町)