愛知県・名古屋市の介護転職の相談・転職サポートなら「こころLink」にお任せください。

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-11-31 グラスシティ栄4階

電話受付時間:8:30~17:30(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

0800-100-6753

こころLink 担当者ブログ(2019年1月23日)

離職率40%から入職待ち状態を実現した、
エーデル土山さんの働き方改革、その取り組みレポート

■離職率40%から入職待ち状態を実現した、エーデル土山さんの働き方改革、その取り組みレポート

廣岡施設長を中心に、7年ほど前から本格的に「働き方改革」への取り組みを開始されたエーデル土山さん。

改革の中心メンバーは施設長含め4人。

外部の方(コンサルタント等)も絡んでいるかと思いきや、全員法人内の方だそうです。

毎月1時間協議しつつ、様々な施策を次々と実践していかれました。

 

「人材確保の基本的な考え方」


廣岡施設長から、まずお話し頂いたのは、人材確保の基本的な考え方です。

■人材確保の基本的な考え方

①「人材採用」より「定着」を優先させる。
②小さな改善をコツコツ積み上げる。
③経営的視点は重要。しかし経費を掛けなくてもできることは沢山ある。
④「最低人員」を増やす。余裕ができ、様々な施策が打て、人材定着の好循環になる。

特に①について、施設長は、風呂に喩(たと)えてお話して下さいました。

「お風呂にお湯を溜めようとして蛇口をいっぱいにひねってお湯をどんどん入れる。
でも、もしお風呂の底の栓が抜けていたら、いつまでたってもお湯はたまらないですよね?
施設も同じです。
職員が毎年たくさん退職していく現状(エーデルさんも、数年前は全体の4割の職員が毎年辞めていく状態だったそうです(^^;))をなんとかしないと、いくら新規に職員を採用・補充しても、すぐにどんどん辞めていく。
そうすると、職場の全員が疲弊し、悪循環に陥るだけでしょう。
だから、お湯を入れる前に、まずはしっかりと栓をしないといけないのです。」

と…。

そうなんです。「採用できない」と嘆く前に、まずは、職員ができるだけ辞めないような職場に変えなければならないのです。

これを、まず第一に、絶対に実現しなければいけない。

どうやってお湯を入れようかと考える前に、まずは流出を防ぐこと。

しかも、一刻も早く、です。

数字で言うと、10%未満の離職率に、どうしてもしたいところです。

そして、職員が辞めない職場を実現するためには、

職員ができるだけ楽に仕事を続けられる、

「働きやすい」職場環境を作り出すことが絶対に必要だ、ということなのです。

まずは、その一点に集中することが大事なのだと思います。

 

■「職員の働きやすさ」とは何か?を考える

ところで、「働きやすさ」っていったいなんでしょうね?

施設長たち改革メンバーは、まずそこを考えたそうです。

そして、施設長たちが出した答えは…?

・連休が取れる
・定時に帰れる(残業なし)
・希望休が取れる
・重圧が少ない
・心身ともに苦しくない

ということだったそうです。

これを実現できる職場こそが、「働きやすい職場」だ、と。

「よし、こういう職場を目指そう」

と決めたそうです。


しかし…、

当時の離職率は、なんと40%!

これは、なかなかの数字ですよ…(^_^;)。

介護業界の平均は20%弱ですからね。

当時のエーデルさんで、職員の離職の理由を調べてみたら、最終的に次の3つに集約されたそうです。

①残業の多さ
②腰痛
③メンタル不調(人間関係)

そこで、これらを「全部ゼロにしよう!」と決めたそうです。

それが、【トリプルゼロ】。

つまり

①残業ゼロ(サービス残業がゼロではなく、残業や早出そのものがゼロ)
②腰痛・労働事故ゼロ
③メンタル不調ゼロ

この、3つのゼロを目指し、様々な取組をスタートさせるのですが…

すみません、
ものすご~く長くなりそうなので、次回、①の残業ゼロの取組みから詳しくレポートすることにします…。

今日のところは、ここまでです。

 

人材確保の基本的な考え方が、まず大切だと思います。ものすごく大切。

他の施設さんも、「そんなことわかっている」っておっしゃいます。

職員の定着が大事だ、ということは分かっていますよね。

でも、できない。改革が進まない。

それはなぜか?

エーデルさんの取組みをよくよく観察すれば、なぜ改革がなかなか進まないのか、ヒントが得られるかもしれません


では、次回からのレポートをお楽しみに。

こころLink 後藤

こころLinkの後藤より

介護職の転職や再就職は、悩むことも多くあるかと思います。

また、分からないことも多く、

・「転職の方向性が良くわからなくなってきた…」
・「転職すべきか残留すべきか迷っている」
・「今の職場を辞めたいが、退職させてもらえない」

などなど、不安でいっぱいになる方もいらっしゃると思います。

こういった不安な点を相談したいとお考えの方、お気軽にこころLinkにご相談ください。質問や問合せもどうぞ。

ただし、下記全てに該当する方に限ります。あらかじめご了承ください。

1) 愛知県名古屋市内及び近郊にお住まいの介護士さん
2) 介護福祉士または実務者研修修了者
3) 施設(特養・老健・GH・有料老人ホーム等)の正職員としての勤務を希望されている方

注:在宅系(デイサービス、デイケア、訪問等)を希望されていらっしゃる方は、サービス提供責任者(サ責)やリーダー、生活相談員、管理者、施設長などのマネジメントの業務を希望される方に限ります。大変勝手ですが、ご了解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

【名古屋】介護施設向け特別セミナー開催!【2019年8月8日(木)】※終了しました。

講師:エーデル土山(滋賀)の廣岡隆之氏

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0800-100-6753

上記フリーダイヤルへお電話ください。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

こころLink責任者
後藤剛(たけし)

親身で介護士さま一人一人に寄り添ったサポートを行います。また、あなたのペースを100%守りながら進めますから、どうぞ安心してご相談ください。

対応地域

愛知県(名古屋市、一宮市 、瀬戸市 、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町)