愛知県・名古屋市の介護転職の相談・転職サポートなら「こころLink」にお任せください。

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-11-31 グラスシティ栄4階

電話受付時間:8:30~17:30(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

0800-100-6753

こころLink 担当者ブログ(2019年7月10日)

疲れきった介護士のあなたへ。『今すぐ休みなさい。休ませてもらえなくても、休みなさい。』

Mさんのその後


「介護士さん、休みましょう。

休めない職場は、辞めましょう。」

という話をします。


前々回のメルマガ・ブログ「【緊急提言】ユニット型施設で働く介護士のあなたへ」で書いたMさんですが…

めまい、立ち眩み、動悸、過呼吸を起こしていた、あのMさんです。

ようやく、ようやく、休んでくれました…(^_^)v。

施設が、Mさんを休ませてくれました。

でも、3日間だけなのですが…(^^;)


実は私、1か月間の診断書を書いてもらい、2週間くらいはまとめて休めるといいな~と皮算用していたのですが、なんと、たった3日(^^;)。う~む…。

まあ、Mさんの現場を責められませんけどね。
Mさんの職場のユニットリーダーや主任、そして施設長を責めることはできませんよ。

だって、彼ら彼女たちも「ギリギリで運営すること」を法人上層部から強いられているのだから…。

うん、3日だけでも連続して休めただけでも良しとしなければ。ことは、これは大きな、大きな一歩と思わなくてはいけません。


私がMさんに、

「絶対に休むべきですよ。」

と、電話で1時間以上かけて説得していなければ、きっとMさんは休んでいなかったと思います。現場の状況がそれを許さないし、Mさん自身、「とても休める状況じゃない」と思い込んでいたから。

そして、もし休んでいなければ?

Mさんは、疲れきった頭のままでグルグルと思い悩み、

「自分は、介護に向いていないんだ…」、などと思い込んでしまい、もしかしたら最悪、介護業界から去っていたかもしれないのです。


私はね、このようなギリギリの運営方針って、そもそもおかしいと思うのです。

「遊び(余裕)」の全くない、ギリギリの状態で運営してどうするのか?って思います。
 

もちろん、「多少なりとも余裕を持たせたい。でも募集しても介護職が来てくれない」、というのなら分かるんです

でも、最初からギリギリ(というか足りない)の人員設定で運営しようとしている施設や法人が多いように思うわけです。


いつ、誰の身に何があるかは、誰にも分かりませんから。

急に職員の誰かが体調を崩すかもしれない。急に退職するかもしれない。急に長期休業になるかもしれない。

組織なんて、何があるかわからないですから。その何かに(ある程度)対応できるようにしておくべきなのではないか、と私なんかは考えます。

ギリギリでは絶対だめですよ。

 

■ 本当に、「自己管理がなっていない」のでしょうか?


さて、今度はTさん(50代)の話をしましょう。

Tさんは今、休憩が取れない施設で働いています。

その施設では、職員が病欠すると、上層部から、

「自己管理がなっていない」

と言われるそうです…。

う~む…

確かにね、「この人、明らかに自己管理ができていないな…」と感じる社員って、時々いると思います。それは否定できません。

そして、その線引きは非常に難しいでしょう。

職員側にも、誠実に労働を果たす義務がありますから、不誠実な労働者に対しては、厳しく対処しなければなりません。


確かに職員による自己管理は大切だと思います。

が…、

では、そういう会社(法人)に聞きたいのですが、

「職員の心身安全に対し、どのような配慮をされていますか?」

「安全配慮義務を果たすため、具体的にどんな取り組みをされていますか?」

 

皆さん、「安全配慮義務」ってご存知でしょうか?

労働契約を交わして労働に従事させた瞬間に、会社や法人には、雇用する労働者の「生命の安全を確保」し「心身の健康を守る」義務が当然に発生するのです。

これを「安全配慮義務」といいまして、労働契約の締結に付随し、会社や法人側に当然に発生する義務なのですが、よりその義務を明らかにするため、「労働契約法」の第5条にもしっかり定められています。

では、いつものように、法律の条文を少し確認してみましょうか。

なお、「使用者」というのは、「会社や法人」という意味です。


■労働契約法 第5条

「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。」

 

※下記は厚生労働省の資料です。時間があれば、参考までに、目を通しておいてください。

■労働契約法のあらまし(法制定の趣旨等)厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/dl/leaf.pdf


上記の条文で言う「生命、身体等の安全」というのは、ケガや事故等だけではなく、心身の健康を守ることも当然に含まれるわけですね。


例えば…

休憩を与えない、
長期にわたって長時間労働を強いる、
人員不足を解消しようとしない、
職員の意見を聞かず職場環境上の課題を改善しようとしない。


もしそうだとすれば、使用者としての責任・義務を果たしていない、という可能性があります。

 

でも…、それでも最後の最後は、あなた自身の責任だ。


今、体調不良を感じているあなたへ。

無理したら、ダメです。

長く働き続けるためには、無理は禁物です。

上記でお伝えした通り、確かに、会社・法人には職員への安全配慮義務があります。

でも、最終的にあなたの心身の健康に責任を持つのは、「あなた自身」なのです

もしもあなたが、心身共に疲れた状態で働き続け、自律神経を病み体調がおかしくなり、さらに無理してたとえば心臓疾患や脳疾患で倒れたとしても、誰も責任を取ってくれません。

よしんば、会社からの損害賠償を勝ち取ったとしても、あなたの心身の健康は戻っては来ないのです。


そこまであなたの体を犠牲にする必要などありませんし、すべきでもない。

休んでください。堂々と。

誰から何を言われたっていいじゃないですか

言いたい人には言わせておけばいいです。

言わせておきましょう。


そんなことより、

自分の命を、

自分の健康を守ることの方が100万倍大切じゃないですか。

大切な家族を守れなくなるなんてことは、絶対に避けなければいけないことです。


みんな、程度の差こそあれ、心身のどこかしらに不具合は感じていると思います。

40代、50代ならなおさらでしょう。私も含めて…(>_<)

ますます無理はできませんよ。

 

いいですか、「休息」が何より大切なんです。

常に「いっぱいいっぱい」で、良い仕事なんて、できるはずないんです。


休んで、私のところに「相談」に来てください。


え?相談にくるために仕事を休めない?

休めますよ。

休んじゃえば、いいんです(^_^)v。

 

公休の未消化、そして公休の買い取り…(^_^;)

 

信じられない話ですが、公休日すら全部消化できず、公休がマイナス18日(?)とか意味の分からない状態になっている職場があるらしいです。

今、その職場で働いている介護士さんの転職を支援しているのですが…。

公休日が消化できない状態を、皆さん、どう思います?

人手不足だから仕方ないですか?

いいですか、これは、

運営法人の怠惰が招いた結果

です。

怠惰以外の、なにものでもありませんよ。

こんな状態を良く放置しているな、と思う(ガクガクブルブル(^_^;))。

ああ、恐ろしや、恐ろしや…。

せめて、せめて、「休日出勤(または時間外労働)扱い」で割増賃金を払って清算してあげてほしい、と私は思う。信じられない

 

「有給休暇」が消化できずにたまっているのなら、まだわかりますよ(でも、これからはそれすら許されなくなる時代になっていくでしょうが)。

それなのに、それなのに、公休の未消化って、いったいなに…(怒りに震える)
※聞くところによると、ようやく、この法人では最近、「公休の買い取り」を始めたそうです…。
でもですね、実質は「買い取り」じゃないですよね、これ。
実態は、「未払いだった時間外労働分(または休日労働分)分の賃金を遅れて精算し始めた」ということですよ。
ある意味では、「職員に借りていたお金(借金)を法人が返済期限を過ぎて返済しようとしている」だけですよね。

もう、ほんとにですね、「何やってんだ」「もっとしっかりしてくれ」って話ですよ。


もうね、そんな法人や施設に働く介護士さんは、一刻も早く辞めるべきですよ。

どうしてかと言うと、

公休がもらえない職場で働いていると、絶対に体がおかしくなるからです。


なぜ、体がおかしくなるか分かりますか?

最初から、「月6日の公休しかない。でもその分、給料が上乗せされている」と分かっているなら、まだいいんです。そのつもりで勤務するだけですから。

でも、本来は月9日の公休があるはずなのに、実際には6日しか休みがもらえなかったとすると…。
しかも、その代休もいつもらえるかわからず、さらに賃金での精算もない、とすると…。

もう、不満がどんどんどんどん蓄積していきます。

すると、ただでさえストレスフルな介護の仕事が、さらに、「ストレスMAX」になります。

よほどストレス耐性がある職員か、もしくは不真面目な一部の職員以外は、全員心身に異常をきたします。

そんなの、当然じゃないでしょうかね。

 

■まとめ


で、いったい何が言いたいのか?というと、

疲れきってしまって、「介護の仕事をやめようかな…?」と考えているあなた。

本当は、今すぐに3か月休めばいいんです。

とにかく疲れているんですよ体が。そして脳が


・サービス残業が月30時間以上あるとか…
・ロング夜勤が毎月9回以上あるとか…
・ロング夜勤明けに入浴介助が毎回あるとか…
・しかもそれがサービス残業だとか…
公休が取り切れないとか…


そんなの、完全に「異常事態」ですよ。

先日の大雨で言えば、レベル4の「全員避難」レベルを超えてますよ。

レベル5の「自分の命は自分で守れ」のレベルですよ。

既に災害が発生または発生している可能性が極めて高い状況ですよ。

まさに、「自分や家族を守るために最善の行動を取ってください」というレベルです。

大雨警戒レベルの表現をもじると、下記のようになります。ま、これは読み飛ばしてくださればいいですが…

「あなたの職場では、すでに職員の何人かに健康面での不具合が発生している可能性が極めて高い状況です。
人員体制が不足を極めており、すでに転職行動を行うことが難しい状況になっている可能性がありますが、自分の置かれた職場環境を客観的に確認し、自分の命と家族を守るために、最善の行動を取ってください。」


※参考までに…

■5段階の大雨警戒レベル
https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai/basic-knowledge/basic-knowledge_20190529_07.html

 

最後に、「転職すべきか?残留すべきか?」の判断基準で重要なことは、ただ一つです。

「法人や施設に、なんとかしようという姿勢が見られるかどうか」

です。

この異常事態を「異常事態」と正しく認識し、施設長はじめ事務職員も一体となって、「なんとかしてこの異常事態を乗り越えなければ」と必死で立て直そうとしているなら、あなたにも可能な限り協力してあげて欲しいですし、私もできる限り協力したいと思います。

しかし、これだけの異常事態を、「異常事態と認識していない」施設や法人が多すぎるのです。

そういう法人・施設には、いつまで在籍したってダメですよ。

もし、そんな法人や施設にあなたが在籍しているのなら、そんな法人や施設は、今すぐみんなで辞めるべきなんです。

少なくとも、これを読んだあなたは辞めるべきですし、もしあなたが体調不良を自覚しているのなら、今すぐ休むべきです。


いずれにしろ、まずは私のところに相談にきてください。

休みを取って、来てください。

もし、休み方が分からなければ、私がお教えします。

自分の置かれた職場環境を客観的に確認し、

自分の命と家族を守るために、

最善の行動を取ることを、

強く強くお勧めします。

病んでしまってからでは遅いのです。

 

こころLinkの後藤より

介護職の転職や再就職では、悩むことも多くあるかと思います。

また、分からないことも多く、

「転職の方向性が良くわからなくなってきた…」

「転職すべきか残留すべきか迷っている」

「今の職場を辞めたいが、退職させてもらえない」

などなど、不安でいっぱいの方もいらっしゃると思います。

こういった不安な点を相談したいとお考えの方、お気軽にこころLinkにご相談ください。質問や問合せもどうぞ。

ただし、下記全てに該当する方に限ります。あらかじめご了承ください。

1) 愛知県名古屋市内及び近郊にお住まいの介護士さん
2) 介護福祉士または実務者研修修了者
3) 施設(特養・老健・GH・有料老人ホーム等)の正職員としての勤務を希望されている方

注:在宅系(デイサービス、デイケア、訪問等)を希望されていらっしゃる方は、サービス提供責任者(サ責)やリーダー、生活相談員、管理者、施設長などのマネジメントの業務を希望される方に限ります。大変勝手ですが、ご了解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0800-100-6753

上記フリーダイヤルへお電話ください。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

こころLink責任者
後藤剛(たけし)

親身で介護士さま一人一人に寄り添ったサポートを行います。また、あなたのペースを100%守りながら進めますから、どうぞ安心してご相談ください。

対応地域

愛知県(名古屋市、一宮市 、瀬戸市 、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町)