愛知県・名古屋市の介護転職の相談・転職サポートなら「こころLink」にお任せください。

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-11-31 グラスシティ栄4階

電話受付時間:8:30~17:30(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

0800-100-6753

こころLink 担当者ブログ(2020年3月18日)

介護転職に成功するための6か条:③「表面的」な要素に捉われすぎず、本質を見るように心がけること。

介護転職に成功するための6か条


介護の転職をお考えのあなたに、

「介護転職を成功させるための6か条」を
一つ一つ丁寧に見ていこうという、
今回のシリーズ。

3つ目は?


『「表面的」な要素に捉われすぎず、
本質を見るように心がけること』

です。

”本質を見る。”

これは、結構難しいです。

でも、難しいからと言って、
介護施設の表面ばかり見て右往左往していたのでは、
転職などうまくいくはずがありません。

ですから、なんとしても施設や法人の本質を
少しでも見極めないといけないのです。


今回のブログで、学んでください。


では、今回も、最初に介護転職に成功するための6か条を
改めて見てみることにしましょうか。

介護転職に成功するための6か条


① 介護業界は「千差万別」で「ピンキリ」だという認識を持つこと。

② 安易に転職先を決めないこと。慎重に決めること。

③ 「表面的」な要素に捉われすぎず、本質を見るように心がけること。

④ 《紹介会社》の質を見極め、登録は慎重に行うこと。

⑤ 《非公開求人》という響きに惑わされないこと(介護職求人に《非公開の求人》などまずあり得ない)。

⑥ 複数の施設・法人を比較検討して決断すること。


前々回で、

①の介護業界が「千差万別」で「ピンキリ」だという認識を
持つことの重要性を書きました。

そういう認識をしっかり持って頂いた上で、

前回、

②の
「安易に転職先を決めないこと。慎重に決めること。」
について、詳しく見てみました。


つまり、
介護施設や運営法人というのは
残念ながら玉石混交であり、
慎重に検討しないと痛い目に遭う、
ということを過去2回のブログで皆さんに
お伝えしてきたわけです。


さて、その上で、今回強調したいことは何か?
それは、

 ③ 「表面的」な要素に捉われすぎず、
本質を見るように心がけること。

です。

 

「表面的」な要素に捉われすぎず、本質を見るように心がけること。


「安易に決めない」ということに
関連するかもしれませんが、

「表面」的な要素…つまり外面(そとづら)ですね…
そういうものに惑わされてはいけませんよ、
ということです。


人でも組織でも、可能な限り、

その「本質」を見極めることが大切だと
思っています。


「表面的な要素」

って、

具体的にはどんなことでしょうか?


転職先を検討するにあたり、
例えば…


・「新規オープン」の施設だ、とか…

・「テレビでCM」をやっている会社だ、とか…

・「ユニット型」だとか「従来型」だとか、

・「家からの距離が近い」とか、

・「見かけの給与が高い」とか、

・「立派な理念を掲げている」、とか…


…こういったことが、
「表面的な要素」と言えるのではないかと
私は考えます。

こういう類の要素にあまり惑わされてしまうと、
その転職は、たいがい失敗します。


施設や法人の【本質】
見落としてしまいがちになるからです。


これ、転職だけではないですよね。
人間関係もそうですよね。
男女間もそうです(^^;)。

表面的な要素に惑わされて本質を見逃し、
大失敗した、
な~んて経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

もちろん、私にもあります…(^^;)。

 

確かに、
「表面的な要素」って、
とっても気になるんですよね…。


当然ですが…

・古い施設よりは新しい施設の方がいいに決まっていますし、

・テレビCMをやっている会社なら、
なんとなくしっかりしていそうな感じはします。

・従来型よりユニット型の施設の方が、
総じて新しいですし、

・自宅からの距離が遠いよりは近い方が
確かに便利です。

・そして、給料が高い施設の方が、低い施設よりも
職員を大事に考えている施設なのかな~
とか思ってしまいがちですし。

・立派な理念を掲げている方が、
なんとなく「ちゃんとしてそう」ですしね。


でもですね…

こういう要素って、その施設や法人の本質には、
ほぼほぼ関係ないんですよね。

 

施設や運営法人の「本質」とは何か?

 

では、施設や運営法人の「本質」とはなんでしょうか?

難しいですね。

「本質」っていったいなに?

「表面的」なものでないとすると…

何か中心的な、中核的なもの…?

う~ん、話が難しくなってきました。


後藤が考える、施設の「本質」というのは、

イコール、施設や法人トップの「ホンネ」だと考えています。

施設や法人トップの「本音」。

「建前」じゃなくて「ホンネ」です。

「基本的スタンス」と言ってもいい。


人って普通、「ホンネ」はあまり出したがらないです。
「ホンネ」は隠そう隠そうとする人が多い。

「ホンネ」と「建前」がイコールの人もいます。
こういう人は正直な人です。


「ホンネ」って、たいがいは
通常は水面下に隠れている場合が多いのです。

でも、隠しきれるものではないのです(^^;)。

有事の際や、なにかの拍子に、
そして、注意深~く観察していると、
結構その人の「ホンネ」が顔を出すものなのです。

 

一つ、私の体験した具体例をあげましょうか。


これは、私が訪問した某営利法人の話です。
もう、数年前の話です。

その法人は、
比較的若い医療関係者が代表者を務める営利法人(株式会社)で、
有料老人ホームを数施設、展開している会社でした。

その会社の社名でネット検索しますと、
代表者のインタビュー記事なども出てきて、
読むと、すごくカッコいいことを話している。

いかにも、介護業界を変えてくれそうな。
風雲児的な期待に正直、胸が躍る。

介護と医療が密接に連携した、
本当に理想的な介護を展開している法人なのかも?

と、大いに期待していました。


その代表者からある日、たまたま弊社(後藤)に問合せがあり、
「ぜひ一度来てほしい」とのことでしたので、
日時を約束して訪問したのです。

私は、当然のことながら、
約束の時刻の5分前に到着し訪問しました。

すると、事務所の方に応接室に案内されました。


で…待つこと20分…。


約束の時刻からは15分も遅れ、
ようやく代表者が現れました。

でも…(^^;)

私との約束の時間に遅れてきたのにもかかわらず
私に対して謝ることもなく颯爽と(笑)部屋に入ってきて、
「ようこそ!」みたいな感じで…(^^;)。

その時、
(ごめんなさいね…)「ああ、この人はダメだな…)」って思いましたね。
そして、

こんな人が代表者なのだから、
この会社は絶対ダメだ、と思いましたよ。


でも!
私は、一度くらい約束を守らなかっただけで
そして一度くらい謝らなかっただけで
人を判断することはしません。

そりゃ、人間ですからミスもあるでしょう。
私だってもちろんミスばかりです
(もちろん心から謝りますが…)。

 

2週間後、今度は、私の紹介する介護士さんと
一緒に見学に行きました。

もちろん、その代表者と事前にアポ取っています。

そして、もちろん5分前に2人で到着し訪問。


そしたら、なんと今回も…、

しかも…、あろうことか、今回はなんと

30分以上も待たされたのです!

「何なんだこの時間は…」と2人でじりじりと待ちました。

待ち合わせ時刻から30分後…、

またまた悪びれることなく堂々と入ってこられ、
「ようこそ!」みたいなオーラで…(^^;)。


残念ですが、この時点でもう、私は完全に見切りましたね。

 

これが、私の言う「本質」ですよ。


時間を守らない。

しかも、30分も(!)人を待たせても全然平気

30分も待たせても謝りもしない


もう、相手を馬鹿にしているとしか思えなくないですか?

私と、私の紹介する介護士さんを

大切に考えているはずがないですよね。

もし、相手が彼にとって本当に大事なお客様なら、
絶対に30分も待たせることなどしないはずですし、会議か何かで遅れたら、絶対に謝るはずですから。

 

本質は、細部に宿る。

 

「神は細部に宿る。」

こういう言葉がありますね。

私は、「本質は細部に宿る。」と考えています。


全体を見なくても、
ちょっとした瞬間に本質を垣間見ることができる。


「ちょっとした瞬間」って、
まさに私が体験したような瞬間のことです。

いくら取り繕っていても、
こういうちょっとした瞬間に、
ホンネが出てしまうものです。

 

私や紹介者との約束を守らない、ということは、

絶対に「職員との約束も守らない」でしょう。

それは容易に想像できますよね…。

私は紹介業者ですからともかく、

これから職員になるかもしれない人との約束まで
全然守ろうとしないわけですから、

自分の身内(職員)になったら、
なおさら約束を守ってくれるはずがないですよね。

「約束を守らない」、ということは、
きっとルールを守らないでしょう。

そして、「ルールを守らない」ということは、
「法律を守らない」、ということにもつながりかねないのです。

つまり、「不正請求」などにも容易につながりかねない。

そういうことです。

 

まとめ

 

表面的な要素に捉われすぎると、

こうした「本質」「ホンネ」を見逃してしまうことになる。

ですから、実際に訪問して、

トップのホンネを知ろうとする努力が絶対に必要だ、ということです。

後藤と一緒に施設に見学に行けば、
そういうこともすごく良く見えてきます。

エリア等、制約はありますが、下記の条件に合致する方、
気軽にご相談くださいね。


下記は、関連記事です。良ければごらんください。

【関連記事】
■入職すべき介護施設は、『働きやすさ』『介護サービスの質』『待遇』の3つの軸で考えろ
https://www.kokorolink2.jp/15597017734796


ではまた。

 

このブログを書いている人「こころLinkの後藤」のプロフィールはこちら
 

こころLinkの後藤より

介護職の転職や再就職では、悩むことも多くあるかと思います。

また、分からないことも多く、

「転職の方向性が良くわからなくなってきた…」

「転職すべきか残留すべきか迷っている」

「今の職場を辞めたいが、退職させてもらえない」

などなど、不安でいっぱいの方もいらっしゃると思います。

こういった不安な点を相談したいとお考えの方、お気軽にこころLinkにご相談ください。質問や問合せもどうぞ。

ただし、下記全てに該当する方に限ります。あらかじめご了承ください。

1) 愛知県名古屋市内及び近郊にお住まいの介護士さん
2) 介護福祉士または実務者研修修了者
3) 施設(特養・老健・GH・有料老人ホーム等)の正職員としての勤務を希望されている方

注:在宅系(デイサービス、デイケア、訪問等)を希望されていらっしゃる方は、サービス提供責任者(サ責)やリーダー、生活相談員、管理者、施設長などのマネジメントの業務を希望される方に限ります。大変勝手ですが、ご了解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0800-100-6753

上記フリーダイヤルへお電話ください。※平日8時30分~17時30分
※メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

こころLink責任者
後藤剛(たけし)

親身で介護士さま一人一人に寄り添ったサポートを行います。また、あなたのペースを100%守りながら進めますから、どうぞ安心してご相談ください。

対応地域

愛知県(名古屋市、一宮市 、瀬戸市 、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町)