愛知県・名古屋市の介護転職の相談・転職サポートなら「こころLink」にお任せください。

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-11-31 グラスシティ栄4階

電話受付時間:8:30~17:30(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

0800-100-6753

こころLink 担当者ブログ(2020年4月22日)

病気で仕事を休まなくてはならないときにも安心の「傷病手当金」

いざというときの「傷病手当金」


 

※写真はイメージです。

主に愛知県エリアの介護士さんの転職活動をご支援している、「こころLink」の後藤です。

新型コロナウイルスの猛威で、世の中が不安と心配ばかり、ですね…(^^;)。

特に最前線の医療従事者やそのご家族はもちろんですが、お年寄りの生活を守るべき立場である介護職の皆さんとそのご家族も…

ご不安やご心労は、私などが計り知れないほどだと思います。

毎日毎日、本当にお疲れさまです。

一部介護施設での感染が確認されてはいますが、大部分の介護施設は感染を阻止できている。

これは、すごいことだと思います。職員の皆さんが、仕事以外の生活場面でもしっかり自粛し感染リスクを可能な限り減らす行動を取っているからだと思います。


皆さん、大変な不安やストレスを抱えて日々過ごされていると思いますが、もう少し(どれだけの期間かわかりませんが)…とりあえずは5月6日までは、お互いに頑張りましょうね。
とにかく、早く皆さんが安心して働けるようになってほしいです。


さて、こんな時だからこそ、少しでも皆さんの不安を解消できるような情報をお伝えしたいと思います。

私なりに、私のできる範囲でしかできませんが…

今回は、万が一(万が一ですよ)介護職のあなた自身が新型コロナに感染もしくは発熱等の症状で1~2週間程度欠勤しなければならなくなった場合にも使える「給与保障」の制度、

すなわち健康保険の「傷病手当金」の制度についてお伝えしようと思います。


ポイントをしっかり理解しておいて、万一の際にあたふたしないように…。

もちろん、あなたがそんな事態に陥るなんてことはないに越したことはありません。

が、あった場合のことを想定しておくことは大切なことだと私は考えています。


そして、不安を少しでも解消し、普段の生活をできるだけ穏やかにストレスなく過ごしてほしいです。そのほんの一助になれば…と思っています。

 

「傷病手当金」のポイント

まずは傷病手当金の原則から。

いつも通り、できるだけ分かりやすく書いてみようと思います。

どんなときに傷病手当金の対象になるのか?

下記の条件があります。これを全て満たさないと原則受けることはできません。


1.あなたの申請が必要です。

労災保険の休業補償でもなんでも同じですが、支給申請するのはあくまであなた自身です(だいたいは勤務先の事務員さんが代理で保険者に申請書は郵送してくれますが)。
あなたの申請(つまり協会健保や健康保険組合等への申請書の提出)がない限り、1円も支払われることはありません。
医師から、あなたが「労務不能」であることの意見をもらい、会社や法人から、あなたが休んでいたことやその間の給料を受けていないことの証明をもらった上で、あなたが支給申請するものなのです。


2.業務外の原因でかかった病気やケガの療養のための欠勤であること

傷病手当金が支給されるのは、あなたが仕事以外での病気やケガで療養をし仕事に就けなくなった場合です。
つまり、業務上 (通勤途上を含む)で病気やケガをした場合には「労災保険」から給付を受けることになりますので、この場合は「傷病手当金」が支給されることはありません。
また、当然ですが業務外であっても美容整形など、病気やケガとして認められないものも支給対象外です。
なお、「療養」というのは自宅療養も含まれます。つまり、入院を伴わない療養であっても傷病手当金を受給可能です。


3.病気やケガの療養で仕事に就けないこと

「業務外の病気やケガの療養のために今までやっていた仕事ができなくなること」が、傷病手当金の支給条件の1つです。
今までやっていた仕事に就けないか否かについては、医師の意見などを参考に本人の仕事内容を考慮の上、保険者が判断します。


 4.連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと

病気やケガの療養のために仕事ができなくなって仕事を休んでも、すぐに傷病手当金の支給対象となるわけではありません。
傷病手当金の支給対象となるのは、3日間連続して欠勤して「待期期間3日間」が成立した後の4日目以降からとなります。
少し分かりにくいですね。図1を参照してください。

図1<協会けんぽHPより>

 

この待期期間3日間のカウントには、公休日・有給消化日も含めることができますが、必ず連続した3日間でなければならないのです。

ここが傷病手当金の大きなポイントとなります。

ですから、1~2日休んでまた2~3日出勤して、また休んで…と繰り返していると「待期」が完成しないため、いつまで経っても傷病手当金の対象にはならないということになります。
つまり、とにかく3日連続で仕事につかなければ待期は完成するのです。


5. 病気やケガで 欠勤した期間について給与の支払いがないこと

「傷病手当金」は、仕事以外の原因による病気やケガで休業(欠勤)している期間についての「生活を保障する」ための制度ですから、当然ですが給与が支払われている日に関しては、傷病手当金は支給されません。
ただし、 その支払われている給与が傷病手当金の金額よりも少ないとき、その差額分は支給されます。


 

傷病手当金が支給される期間について

傷病手当金が支給される期間は、「支給開始日」から最長1年6か月間です。

必ずしも休んだ日数1年6か月分(つまり547日分)が支給される、ということではない、ということです。

例えば、2020年5月1日に支給開始されたとしますと、その時点での1年6か月後、つまり2021年10月31日で支給は終了となってしまう、ということです。
2021年11月1日以降は保障がなくなってしまうのです。

このことは、心身の不調(うつ病等)で断続的かつ長期に欠勤される場合に、特に注意が必要です。

例えばこの1年6か月間に、病状が良くなり数週間仕事に復帰した期間(復職期間)があったしますと、その後病状が悪化し再び同じ病気やケガにより再び欠勤(休職)に入った場合でも、「復職期間」も1年6か月に算入されてしまうということです。

支給開始後1年6か月を超えた場合は、仕事に就くことができない場合であっても、傷病手当金は支給されません(図2参照)。

図2<協会けんぽHPより>

 

 

 

傷病手当金はいくら支給されるのか

傷病手当金は、支給対象日1日単位で計算され支給されます。

その1日当たりの支給金額は(ちょっと難しくなりますが)、

支給開始日以前の継続した12か月間の各月の、あなたの「標準報酬月額」を平均して、それを30日間で割った金額の3分の2となります。

大まかなイメージとしては、あなたの過去12か月間の月額給与を平均し、30日で割って給与日給を計算し、その3分の2(=約6割強)程度だとお考えください。

つまり、あなたの給与(総支給額)が毎月30万円としますと、給与日額は1万円。その3分の2は約6,666円。1か月が支給対象となれば、約20万円が支給されることになります。
 

<協会けんぽHPより>

 

【★注意!!】

上記の通り、傷病手当金の支給金額の算定の際には、あなたが実際に受けた給与額ではなく「標準報酬月額」というものを使うのです。
この「標準報酬月額」、毎月の健康保険料や介護保険料、厚生年金の保険料の算出の基礎にもなりますし、将来あなたが受け取る年金の額を算出する基礎にもなります。
そして、この傷病手当金の支給額にも大きくかかわってくる、極めて重要なものなのです。

■参考:社会保険料を決定する「標準報酬月額」決定方法をわかりやすく解説
https://meetsmore.com/services/labor-social-insurance-consultant/media/20641

通常は、あなたの実際の給与をベースに正しく「標準報酬月額」が設定されているはずなので問題はないのですが、まれに、あなたの勤務先のミス、勘違い、あるいは悪意によって、もしくは保険者のミスによって誤った標準報酬月額が設定されていることがあるので注意が必要です。

実際に私が見聞きしたケースでは、本来は標準報酬月額30万円であるはずの介護士さんでしたが、給与明細を確認したところ、なんと18万円という低い「標準報酬月額」で設定されていたケースがありました…(^^;)。

この方が傷病手当金を受ける場合を考えてみますと、1か月間休んだ場合、本来は30万円の3分の2で20万円が支給されるはずなのに、実際には18万円の3分の2、つまり12万円しか支給されないことになってしまいます。月8万円も損をしてしまいます。もし1年間休んだら、100万円近く!も損をするのです。

そればかりか、先述した通り将来の厚生年金の受給金額にも影響してくるのです。


ただし、このあたりは非常にデリケートな話になりますので、個別にご相談頂ければと思います。

下記問い合わせフォームからお問い合わせ頂ければ、返信いたします。


そのほか、

・有給の申請のしかた、

・傷病手当金が実際に支給されるタイミングや申請のコツ、実際にいくらもらえるのか、その金額の目安の付け方、

・休職から退職へスムーズに運ぶためのコツ

 など…


弊社は社会保険労務士法人ですから、どんなことでもご相談頂ければと思います。

少しでもあなたの不安が解消されれば、そんなに嬉しいことはありません。

 そして、必要であれば、転職活動についても相談に応じます。

ただし、ご相談は、愛知県・岐阜県・三重県にお住まいの方に限らせて頂きます。
 

⇒電話相談窓口(予約受付中)
 

 

会わずに相談できる体制を取っています。

オンラインで相談可能です。

現在、こころLinkでは、感染防止の観点から、電話またはオンラインでの相談を受けています。

先日も、ある方の転職支援を、「電話相談」という形で受けました。

普段、ご来社頂いて行うヒアリングもすべて電話で行いました。

確かに、お会いするのが最善ですが、今は感染防止のために会うべきではありません。

電話や必要に応じてビデオ通話で行うことにしています。

それでも、必要充分なコミュニケーションが取れる、というのが私の実感です。


よければ、ご相談くださいね。

今あなたが置かれている現状を客観的に認識すること。

そして、今後の方向性を相談し、なんらかのアクションを起こす。

そのために微力ですがお役に立てればいいな、と思っています。

遠慮なく相談ください。


⇒電話相談窓口(予約受付中)


■参考リンク

・病気やケガで会社を休んだときは傷病手当金が受けられます。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139/


・新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-3/2020031001/

 

このブログを書いている人「こころLinkの後藤」のプロフィールはこちら

下記をお読みください。

こころLinkの後藤より

介護職の転職や再就職では、悩むことも多くあるかと思います。

また、分からないことも多く、

「転職の方向性が良くわからなくなってきた…」

「転職すべきか残留すべきか迷っている」

「今の職場を辞めたいが、退職させてもらえない」

などなど、不安でいっぱいの方もいらっしゃると思います。

こういった不安な点を相談したいとお考えの方、お気軽にこころLinkにご相談ください。質問や問合せもどうぞ。

ただし、下記全てに該当する方に限ります。あらかじめご了承ください。

1) 愛知県内(東三河除く)にお住まいの介護士さん
2) 介護福祉士または実務者研修修了者
3) 施設(特養・老健・GH・有料老人ホーム等)の正職員としての勤務を希望されている方

注:在宅系(デイサービス、デイケア、訪問等)を希望されていらっしゃる方は、サービス提供責任者(サ責)やリーダー、生活相談員、管理者、施設長などのマネジメントの業務を希望される方に限ります。大変勝手ですが、ご了解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

ごあいさつ

こころLink責任者
後藤剛(たけし)

親身で介護士さま一人一人に寄り添ったサポートを行います。また、あなたのペースを100%守りながら進めますから、どうぞ安心してご相談ください。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0800-100-6753

上記フリーダイヤルへお電話ください。※平日8時30分~17時30分
※メールや問合せフォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

対応地域

愛知県(名古屋市、一宮市 、瀬戸市 、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町)